社会福祉法人大石福祉会 介護老人福祉施設 リバプール【特別養護老人ホーム|認知症対応型通所介護|短期入所生活介護|】

 

臨床美術

 

臨床美術とは・・・?

臨床美術とは・・・?
 
『臨床美術』とは・・・

創作活動を通じた右脳の活性化により、認知症の症状を改善することを目的としています。
現在では、介護予防事業など認知症の予防、発達が気になる子どもへの心のケア、小学校の授業「総合的な学習の時間」など多方面で取り入れられ、多忙なビジネスマンの間でも注目される など、いきいきと人生を送りたいと願うすべての人へ希望をもたらしています。
当法人では、入居者様に対し月1回、臨床美術士 びわこ臨床美術研究会(半田哲生氏、半田育子氏)に講師として来ていただき、取り組んでおります。


☆五感をフルに活かし、脳いきいき・・・を目指しております。
 
 臨床美術に取組み、早いもので1年が過ぎました。認知症の改善に役立ったかどうかわかりませんが、最初は、「まあ暇だし取りあえず参加してみよう。」という方が大方でした。最近では、「今日は、臨床美術の日ですよ。」と声かけをすると、笑顔で参加の意思を伝えていただいております。
作品への取組み、そして出来上がった作品を、先生から講評、皆さんからの拍手、「達成感」「満足感」が、脳の活性化に繋がっているように感じております。
 

臨床美術

臨床美術
 
〔モチーフ〕空豆
今回からは、現場スタッフも一緒に参加しやすいように、1階地域交流スペースでの開催になりました。
空豆ということで、サヤから豆を出され、しっかり観察されました。「マメ・綿フトン・サヤ」と、しっかり描かれました。 
 
画用紙いっぱいに描かれた「空豆」、しっかりと実が詰まった空豆でした。
 
サヤから飛び出した元気なマメを描かれた方、実の部分(食べるところ)だけを描かれた方、皆さん思いはそれぞれ・・・・。
 
〔モチーフ〕新玉ねぎ
 根もしっかりと付いた「新玉ねぎ」です。
 
みなさん、いろいろと触って、臭いをかいで、新玉ねぎの感触をあじわっておられました。一枚一枚皮をむかれる方もおられました。新玉ねぎの瑞々しさと、甘さを感じました。
 
描かれた「新玉ねぎ」根っこもしっかり、青々として葉っぱは、畑からもぎ立ての新鮮さを感じます。直ぐにもたべたい!
 
カーネーション
 母の日にちなんで「カーネーション」です。繊細なタッチで・・・。

社会福祉法人大石福祉会
介護老人福祉施設 リバプール

〒520-2263
滋賀県大津市大石中1丁目5番14号
TEL.077-536-3111
FAX.077-546-8090

──────────────
1.特別養護老人ホーム
2.短期入所生活介護
──────────────

事業所番号 2570101630

 

167092
<<社会福祉法人大石福祉会 介護老人福祉施設 リバプール>> 〒520-2263 滋賀県大津市大石中1丁目5番14号 TEL:077-536-3111 FAX:077-546-8090